ココアのチカラ

ココアのチカラ一覧に戻る

vol.3お口の抗菌効果

2014.10.28up

現在、成人男女の80%以上が歯周病に
かかっているといわれています。健康で長生き
するために重要視されているのが「歯の健康」。
対策としては毎日自分でしっかりセルフケア
することが大切です。
安全でおいしいものとして広く親しまれている
ココアですが、お口の健康に貢献する食品
としての可能性もみえてきています。

そこで!今回はお口の抗菌効果に対するココアの研究成果についてご紹介します。

研究結果:ココアは、歯周病菌に対して強い抑制効果を持ち歯周病予防効果が期待できると考えられます。

研究データ

実験内容:試験管内での抗菌試験を行いました

ジンジバリス菌にポリフェノール濃度(0.15mg/ml)でそろえた試験飲料を加え、生菌数を測定した。

〈飲用時の一般的なポリフェノール濃度〉 ・ココア 2.1 mg/ml ・紅茶 0.6 mg/ml ・烏龍茶 0.5 mg/ml

in vitro(試験管内で)試験 ジンジバリス菌にポリフェノール濃度(0.15mg/ml)でそろえた試験飲料を加え、生菌数を測定した。

ココアによる口内細菌の変化

実験結果:ココアは歯周病菌ジンジバリス菌に対して抗菌効果が高いことがわかった。

取り入れ方:毎日の生活にこんなふうにココアを取り入れよう!

歯周病感染の要因となり得る以下に心当たりがある場合、ココアを積極的に摂り歯周病予防を意識していきましょう ・かみ合わせが悪い ・家族が歯周病菌をもっている ・寝不足、疲れによる唾液の減少 ・夏バテなどによる免疫力低下 ・日常的な喫煙